埼玉県川口市の弁護士による借金減額相談。自己破産、個人再生、任意整理の経験豊富。川口市近隣の戸田市、蕨市、さいたま市、草加市、北区赤羽、王子などの相談対応。

破産再生無料相談

解決事例・破産申立前の遺産分割協議の問題

HOME > 滞納後の遺産分割協議が問題となった事例

破産手続 免責許可決定

過去に破産申立で解決した事例のご紹介

 

ご相談者の負債状況
 消費者金融各社から総額300万円程度の借入がありました。収入状況からも支払困難でしたの破産を申し立てることにしました。
 

 

 自己破産の選択
 債務の額が大きく,預金や保険、住宅や車、退職金など財産もなく特に破産申立で問題となる事由はありませんでした。数年前に父親が無くられていたのですが相続した財産はないとのことでしたので、自己破産の申立を選択しました。

 

財産の注意点
 もっとも,調査の結果、父親は生前不動産を購入しており遺産分割協議書によって現在母親名義の登記がなされていることが判明しました。
 相続した財産も自分の財産として債権者への支払の原資となった可能性があるので、破産申立時に遺産分割協議について申告し、相続不動産に実際には価値がないことの上申書を提出しました。

 

破産の決定・免責の許可
 遺産分割協議で母親が遺産を相続することにしたことが贈与の可能性があることを理由に管財人による調査が必要となりましたが、実際には相続不動産の価値が低いことと、申立人が生前亡くなった父親から生活の援助を受けていたことから、債権者の権利を害するものではないと説明をしました。
 その結果、無事に破産開始,免責許可を得ることができました。 

借金問題

破産・再生の注意点自己破産解決事例・破産民事再生解決事例・個人再生任意整理

問い合わせ

相談の流れメール問い合わせ

債務まるごと相談

よくある質問弁護士費用債務整理相談

てんとうむし法律事務所

事務所案内弁護士紹介アクセス案内個人情報保護指針

対応エリア

埼玉県・東京都
川口市、戸田市、蕨市、北区王子十条赤羽、練馬区、さいたま市、浦和,大宮、草加市,朝霞市その他。
全国対応可能です。